企業|企業速報 証券市場新聞

三菱自動車(7211)が反落。4日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券がレーティングを「Neutral」から「Underweight」へ、目標株価を1080円から830円に引き下げた。高収益SUVである「Outlander PHEV」の販売が今後減速する見通しであること、PHEVの分野における中期的販売競争激化懸念、「Pajero Sport」のタイでの受注失速、昨年来新モデルの発売を相次いで延期していること、タイを中心に新興国の全体需要の低迷が長期化する可能性を指摘している。
証券市場新聞

Pocket