企業|企業速報 証券市場新聞

石垣食品<2901>が急反発、ストップ高まで買われた。27日引け後、アドバンテッジイザーズを割当予定先とする第三者割当による新株予約権の発行に関し、発行価額の総額(791万0805円)の払い込みが完了したと発表したことが好感された。同社は18年3期に営業利益および営業活動によるキャッシュ・フローがマイナスにとどまった場合、上場廃止になる予定で、今回の新株予約権発行により、資本を増強して財政を健全化するとともに、飲料・珍味事業再建により早期に営業利益と営業キャッシュ・フローを確保する。新株予約券発行による 資金調達額は差引手取概算で約8億7000万円。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket