イオンファンタジー<4343>は年初来高値を更新。28日の取引終了後、18年2月期の連結業績予想を売上高で690億円から700億円(前期比7.6%増)へ、営業利益で42億円から50億円(同32.7%増)へ、純利益で19億円から21億5000万円(同26.7%増)へ上方修正、買い一巡後はマイナイス圏へ沈んだ。国内事業において昨年度より好調に推移しているプライズ部門の更なる拡充を図ったことや、イベント等の強化によりメダル部門が牽引した。

 

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket