スター精密<7718>が反落。28日の取引終了後、18年2月期第2四半期累計(3~8月)の連結決算を発表、売上高は281億500万円(前年同期比22.3%増)、営業利益は22億9100万円(同26.8%増)、純利益は16億8000万円(同58.4%増)と大幅な増収増益となったが、株価は28日に1982円の年初来高値を更新していることから利益確定売りに押されている。工作機械ではCNC自動旋盤で各地域で需要が旺盛に推移するなか、米国市場は医療関連を中心に大幅に増加びている。
通期業は売上高565億円(前期比15.5%増)、営業利益51億円(同41.4%増)、純利益41億円(同28.9%増)と従来予想を変えていない。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket