日本サードがストップ高、Third AIコンタクトセンターソリューションをソフトバンクと共同で販売開始

企業|企業速報 証券市場新聞

日本サード・パーティ<2488>がストップ高カイ気配。4日に、LINE<3938>が提供する法人向けカスタマーサポートサービス「LINEカスタマーコネクト」の問い合わせ自動回答AIエンジンとして「IBM Watson 日本語版」を活用した、「Third AIコンタクトセンターソリューション」をソフトバンクグループ<9984>と共同で販売すると発表したことが好感された。同社は、Watsonの機能を利用したサービスの開発をソフトバンクと共同で進めており、その中で、LINEが提供する「LINEカスタマーコネクト」の顧客からの問い合わせに自動回答するAI自動応答機能とWatsonを連携した「Third AIコンタクトセンターソリューション」を開発している。Watsonはコンタクトセンター向けに既に豊富な採用実績があり、各企業が持つ過去のお問い合わせ情報を読み込ませ学習させることによって、問い合わせに対する最適な回答を提案することができる。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket

企業|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる