企業|企業速報 証券市場新聞

アイロムグループ(2372)が大幅高、前日比220円高の1269円まで上げ幅を広げ午前9時55分現在、東証1部値上がり率トップに立っている。8日引け後、子会社のIDファーマがセンダイウイルスベクターを用いてiPS細胞を作製する技術について、国内基本特許に続き改良特許を取得したと発表したことを受け、買い気が盛り上がった。
改良特許を取得したのは、より効率的なiPS細胞誘導を可能にするとともに、細胞に導入した遺伝子やベクターの消失が早く行われるように改良した技術で、すでに米国、豪州では特許査定を取得している。今回の改良特許を取得により、iPS細胞作製の一連の技術についての特許群を構成され、事業優位性がより高まるとしている。

証券市場新聞

Pocket