企業|企業速報 証券市場新聞

横浜ゴム(5101)が大幅に3日続落。8日、独コンチネンタルAG社と業務提携を解消、OEM合弁契約を解除すると発表したことを受け、業績への影響を警戒した売りに値を崩した。
コンチネンタルとは国内と韓国自動車メーカーのグローバル調達ニーズに対応するため、合弁会社ヨコハマコンチネンタルタイヤを設立、以後14年間に渡り操業を続けてきたが、それぞれにグローバル生産ネットワーク網を構築するなど、当初の目的を達成したことから、提携を発展的に解消し、ヨコハマコンチネンタルタイヤの清算手続きを進めるとしている。

証券市場新聞

Pocket