企業|企業速報 証券市場新聞

セブン&アイ・ホールディングス(3382)が反発。同社は8日大引け後にグループ成長戦略と事業構造改革を発表しており、これが注目されている。成長戦略としては、コンビニエンスストア事業への積極投資による成長の実現としてセブン‐イレブン・ジャパンで、セブンプレミアムの開発・販売、オムニチャネル戦略における受け取り拠点としてのサービス強化等、グループの他業態とも連携し更なる成長を目指す方針。また、イトーヨーカ堂、そごう・西武の課題については即座に手を打ち将来の発展につなげるとしている。
証券市場新聞

Pocket