企業|企業速報 証券市場新聞

セブン&アイ・ホールディングス<3382>が反発。12日取引終了後に発表した18年2月期第2四半期累計(3~8月)の連結決算が、売上高2兆9871億9800万円(前年同期比4.2%増)、営業利益1944億6600万円(同7.2%増)と増収増益を確保、第2四半期として過去最高益を達成したことが好感された。国内外のコンビニエンスストアや専門店が好調で収益をけん引した。通期は売上高6兆1000億円(前期比4.5%増)、営業利益3865億円(同6.0%増)と従来予想を据え置いている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket