企業|企業速報 証券市場新聞

ベクトル<6058>が急反発。13日の取引終了後、18年2月期第2四半期累計(3~8月)の連結決算を発表、売上高は88億4900万円(前年同期比50.5%増)、営業利益は13億100万円(同25.7%増)、純利益は7億2200万円(同48.8%増)と大幅な増収増益となったことが材料視された。メディアを含むウェブメディアを介して効率的に拡散するコンテンツワイヤーと呼ばれるサービス分野で多くの案件を獲得している。
通期は売上高195億円(前期比46.8%増)、営業利益30億円(同36.0%増)、純利益18億円(同42.2%増)と従来予想を据え置いた。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket