企業|企業速報 証券市場新聞

日本モーゲージサービス<7192>が7日続伸。16日の取引終了後、18年3月期の第2四半期累計(4~9月)連結業績予想を売上高で28億1000万円から29億2000万円(前年同期比0.8%減)へ、営業利益で1億9000万円から3億5000万円(同21.2%減)へ、純利益で1億1000万円から2億1000万円(同31.8%減)へ上方修正した。住宅アカデメイア事業は「まるはびシェア展示場」であるシェアーズラグーナ蒲郡とクラスベッソ蓼科の2拠点を新規オープンしたことにより初期費用が発生し予想を下回ったが、住宅金融事業と住宅瑕疵保険等事業が堅調に推移している。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket