企業|企業速報 証券市場新聞

SPK<7466>が続伸、約3週間ぶりに年初来高値を更新した。18日付の日本経済新聞が「4~9月期は連結営業利益が前年同期比3割増の9億円弱になったもようだ」と報じたことが好感された。従来予想(7億9000万円)を上回った。国内で消費者が自家用車を長く使う傾向が強まっており、ブレーキやクラッチなどの補修部品の販売が増えた。円安でエンジン部品などの海外輸出も好調だったと伝えており、一段の収益拡大を期待した買いが先行した。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket