企業|企業速報 証券市場新聞

西部ガス<9536>が反発。17日の取引終了後、18年3月期の第2四半期累計(4~9月)連結業績予想を売上高で890億円から870億円(前年同期比15.2%増)へ、営業利益で23億円から30億円(同20.1%減)へ、最終損益を10億円の黒字から15億円の黒字(前年同期7億900万円の赤字)へ修正、利益の上方修正を好感した。ス販売量の減少に伴う原材料費の減少や連結子会社における諸費用の下期への繰り下がりなどが影響している。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket