企業|企業速報 証券市場新聞

eBASE<3835>が急伸、年初来高値を更新した。18日の取引終了後、18年3月期の第2四半期累計(4~9月)連結業績予想を売上高で16億8000万円から17億8600万円(前年同期比8.8%増)へ、営業利益で2億6400万円から3億6700万円(同30.6%増)へ、純利益で1億7700万円から2億4800万円(同34.8%増)へ上方修正したことが好感された。eBASE事業の主力である食品業界向け「FOODS eBASE」や、その他業界向けシステム「GOODS eBASE」等の主力ソフトウェア販売において、下期に売上計上を見込んでいた数件の大型案件が前倒しで売上計上となったことに加え、経費も当初予想を下回る見込み。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket