企業|企業速報 証券市場新聞

東京ガス(9531)や大阪ガス(9532)の都市ガス大手が高い。関西電力(9503)に対して大津地方裁判所が福井県の高浜原子力発電所3、4号機の運転を差し止める仮処分を決定、これにより、電力各社の原発再稼働動向に不安感が高まるなか、4月からの電力自由化後は都市ガス大手の電力サービスが優位になるとの観測が高まっている。原発再稼働が進まなければ火力発電のコスト増などから値下げは厳しくなる。一方、ガス料金のとセット割引が可能な都市ガス大手は有利との見方がある。
証券市場新聞

Pocket