企業|企業速報 証券市場新聞

ハウスドゥ(3457)が続騰、連日で昨年来高値を更新した。この日、訪日外国人(インバウンド)マーケットを意識した民泊の活用に向けてイー・旅ネット・ドット・コムと業務提携の検討を開始したと発表したことが買い手がかりになった。
同社は空部屋・空地・空家を一括借り上げ、賃貸物件としての再利用を支援するサービスを開始する予定で、宿泊施設不足解消のための規制整備を待って民泊としての利用も視野に入れ、サービスの内容を充実していく構え。

証券市場新聞

Pocket