大王紙、販売数量未達で18年3月期予想を下方修正

企業|企業速報 証券市場新聞

大王製紙<3880>が反落。26日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想を売上高で5500億円から5400億円(前期比13.2%増)へ、営業利益で250億円から110億円(同53.3%減)へ、純利益を140億円から60億円(同50.6%減)へ下方修正した。新聞の発行部数減少と印刷用紙の需要減少の影響を受け販売数量が未達となっている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket

企業|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる