企業|企業速報 証券市場新聞

日本精線<5659>が続騰、年初来高値を更新した。30日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想を売上高で350億円から370億円(前期比16.4%増)へ、営業利益で34億円から39億円(同52.3%増)へ、純利益で23億4000万円から27億円(同52.4%増)へ上方修正したことが材料視された。主力のステンレス鋼線部門では、建材関連需要はやや低調に推移したものの、自動車関連需要が好調だったことなどにより販売数量が増加、加えてニッケル価格変動による販売価格引き上げ効果も表面化している。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket