企業|企業速報 証券市場新聞

愛三工業<7283>が急反発、年初来高値を更新した。30日取引終了後、18年3月期の連結業績予想を上方修正したことが好感された。売上高2050億円を2070億円(前期比1.6%増)、経常利益88億円を96億円(同29.6%増)へ。アジアを中心に販売が伸び、米国向けの収益改善効果が大きく利益が計画を上振れる。第3四半期以降も為替前提レートを1ドル=105円で据え置いており、一段の利益上振れも期待された。業績好調に伴い、期末配当を14円から15円に引き上げ年間配当を29円(前期25円)に増配する。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket