企業|企業速報 証券市場新聞

飛島建設(1805)が続騰。前週末取引時間中に、自己株式の消却と今3月期末復配を発表したことが引き続き好感されている。
第2回C種優先株969万6800株を11日付で消却、これで全優先株の消却が完了することになり、無配としていた16年3月期の期末配当を、普通配当1円に特別配当1円を上乗せ2円とした。実に26年ぶりの復配となる。

証券市場新聞

Pocket