生化学はS安、SI‐6603腰椎椎間板ヘルニア適応症で下肢痛改善効果認められず

企業|企業速報 証券市場新聞

生化学工業<4548>がストップ安ウリ気配。7日取引終了後、腰椎椎間板ヘルニアを適応症とするSI‐6603(一般名はコンドリアーゼ)の米国第Ⅲ相臨床試験で薬理効果が認められた一方、主要評価項目の投与後13週での下肢痛軽減で統計学的有意な改善効果が認められなかったと発表したことで失望売りがかさんだ。
同時に発表した18年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算で、営業利益22億1800万円(前年同期比2.8倍)と利益が急拡大、通期計画の15億円(前期比17.0%増)を超過達成したが反応はなかった。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket

企業|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる