KNTCTが急落、第2四半期大幅増益も無配継続で悲観売り

企業|企業速報 証券市場新聞

KNT-CTホールディングス<9726>が急落。9日の取引終了後、18年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算を発表、売上高は2089億2800万円(前年同期比2.7%増)、営業利益は27億1600万円(同24.2%増)と大幅増益を達成したが、通期は売上高4130億円(前期比4.3%増)、営業利益34億円(同14.5%増)は従来予想を据え置き、無配の方針を変えなかったことから、悲観売りを浴びている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket

企業|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる