デジタルアドベが反落、17年12月期予想上方修正も材料視されず

デジタルアドベンチャー<4772>が反落。10日の取引終了後、17年12月期の単体業績予想を売上高で70億円から74億5000万円(前期比64.4%増)へ、営業利益で2億4000万円から3億円(同60倍)へ、純利益で2億3000万円から2億9000万円(同19.3倍)へ上方修正したことが材料視されなかった。大型イベントがあったことや版権事業の好調、放送事業でのコスト管理徹底が奏功している。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる