企業|企業速報 証券市場新聞

東芝テック(6588)が続騰、前日比50円高の420円まで買い進まれた。14日取引終了後に発表した2016年3月期の第3四半期(15年4月~12月)の連結決算は、最終損益776億円の赤字(前年同期は34億円の黒字)に陥ったが、悪材料出尽くし感から買いが先行している。
株価は2月12日につけた昨年来安値311円で当面の底値を確認、出直り基調にあり、損益悪化の要因は新オペレーションシステム費用の追加発生や関連会社の固定資産の減損処理を行ったことで、来期以降の業績回復が期待されたようだ。

証券市場新聞

Pocket