ラサ商事は大幅安、公募増資と自己株処分で希薄化と需給圧迫警戒

企業|企業速報 証券市場新聞

ラサ商事<3023>は大幅安。16日の取引終了後、30万株の公募と110万株の公募による自己株処分、上限21万株のオーバーアロットメントによる売り出しと第三者割当増資を実施すると発表したことを受け、希薄化と需給圧迫を警戒した売りがかさんだ。公募に伴う手取概算額合計は最大で約16億700万円で、運転資金と子会社への投融資、それに借入金の返済資金の一部に充当。発行・処分価格は28日から30日のいずれかの日に決定する。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket

企業|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる