企業|企業速報 証券市場新聞

太洋基礎工業(1758)が高い。14日取引終了後に発表した17年1月期単独業績で、売上高110億円(前期比6.7%増)、営業利益6億6000万円(同31.3%増)と増収大幅増益を予想したことが好感されている。
特殊土木は引続き公共工事の元請受注に注力、地中連続壁工事や液状化防止工事、杭抜き工事、補強土壁工事は独自技術を生かすことで、一段の業績拡大を見込む。

証券市場新聞

Pocket