企業|企業速報 証券市場新聞

ケイアイスター不動産(3465)が大幅高、連日で上場来高値を更新している。15日取引終了後、16年3月期の単独業績見通しの上方修正と増配を発表したことで、さらに買い気が強まった。
売上高を従来予想の363億円から383億円(前期比18.6%増)、営業利益を21億円から27億円(同78.8%増)へ。分譲事業の売り上げが好調で、第4四半期が予算を上回り、経費削減効果も利益を押上げる。
売り上げ、利益の上ぶれに伴い、53円としていた期末一括配当を67円に引き上げた。昨年9月に1株10株への株式分割を実施しており、前期の300円から実質大幅増配となる。

証券市場新聞

Pocket