ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

トリケミカル研究所【4369】が反発。

30日の取引終了後、18年1月期第3四半期累計(2~10月)の単体決算を発表、売上高は46億4000万円(前年同期比12.8%増)、営業利益は11億7400万円(同77.6%増)、純利益は8億2800万円(同61.5%増)と大幅な増益だった。前年に投資を行った新工場棟を中心に、生産性の向上及び新規製品製造のための体制構築を図るとともに、主力の日本・台湾向けのほか、韓国等に向けても新規半導体材料等の販売に注力している。
通期は売上高62億2000万円(前期比13.7%増)、営業利益15億6000万円(同59.7%増)、純利益10億5000万円(同36.8%増)と従来予想を据え置いた。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket