素材|企業速報 証券市場新聞

ダイサン【4750】が反落。

30日の取引終了後、18年4月期第2四半期累計(4月21日~10月20日)の単体決算を発表、売上高は40億8100万円(前年同期比0.8%増)、営業利益は3億3700万円(同3.1%増)、純利益は2億900万円(同1.1%減)と営業増益を達成したが3日続伸後とあって利益確定売りに押されている。リフォーム物件の積極的な受注を進め、中層・大型建築物向けの足場施工に対して営業活動の強化を図り受注を増やしている。 通期業績は売上高87億円(前期比5.3%増)、営業利益7億5000万円(同3.8%増)、純利益5億1000万円(同6.1%増)と従来予想を据え置いた。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket