ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

日本エスコン【8892】がストップ高カイ気配。

1日の取引終了後、17年12月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を455億円から450億円(前期比31.0%増)へ、営業利益を57億円から69億円(同47.4%増)へ、純利益を44億円から54億円(同37.2%増)へ修正、期末一括配当を15円から18円(前期15円)へ引き上げた。同社が保有する固定資産及びたな卸資産(商業施設及び商業底地)をエスコンジャパンリート投資法人へ譲渡したことなどが利益を押し上げている。
同時に自己株式の取得枠の設定を発表、上限90万株数(発行済株式総数に対する割合1.3%)または4億5000万円で取得期間は17年12月11日から18年2月28日まで。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

 

Pocket