企業|企業速報 証券市場新聞

ゼネラルパッカー【6267】が急反落。

1日取引終了後、18年7月期の連結業績を下方修正したことが嫌気された。通期予想について、売上高は67億円(同0.7%増)で据え置いたが、営業利益を3億5800万円から2億4000万円(前期比18.4%減)へ減額。包装機械の新規開発機種の利益率低下と新規開発機種の改善に向たコストが利益を圧迫する。利益下振れに伴い、第2四半期末、期末合わせて年間44円を予定していた配当を40円(前期40円)引き下げた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket