窪田製薬ホールディングス【4596】が反発。

この日、8時30分に100%子会社のアキュセラ・インク(米国)が実施中の、スターガルト病の治療における「エミクススタト塩酸塩」の効果を評価するための臨床第2a相試験において、予定通り最終被験者の最後の来院を終えたことを発表した。スターガルト病は、日本国内では厚労省が指定する目の難病の一つで、米国では最も頻度の高い若年性の黄斑変性症で、希少疾患に指定されおり、開発進展が期待されている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket