企業|企業速報 証券市場新聞

ウェルス・マネジメント(3772)がストップ高。16日取引終了後、16年3月期の期末一括配当について、6期ぶりに10円の復配を実施すると発表したことが好感されている。
併せて、2020年までに1000億円のホテルポートフォリオ、ホテル運営売上高100億円規模へ拡大する中期経営計画を発表したことも、訪日外国人観光客増加による宿泊施設不足が深刻化するなか買い気を誘ったようだ。

証券市場新聞

Pocket