企業|企業速報 証券市場新聞

クロスキャット(2307)が急伸、一時59円高の535円まで上げ幅を広げた。前日取引終了後、今16年3月期の業績予想を修正、利益予想を引き上げたことが買い手がかりになった。
連結業績について、従来予想の売上高95億円を94億円へ引き下げたが、営業利益を4億3000万円から4億9000万円に引き上げるなど利益予想を増額。プロジェクト予算管理を徹底し、全社的なPMO推進と稼働率向上により収益性が改善する。
連結決算の計上は今期からで、前期との比較はないが、利益が計画を上ぶれることで、今3月期の期末一括配当を10円から12円(前期10円)に引き上げる。

証券市場新聞

Pocket