IT|企業速報 証券市場新聞

クレスコ【4674】が急反発。6日の取引終了後、持ち分法適用関連会社エル・ティー・エス【6560】が12月14日に東証マザーズ市場に新規上場するのに伴い、

保有株66万4000株のうち15万株を売却すると発表したことを受け、売却益による収益上振れを期待した買いが向った。売却に伴い議決権比率が21.47%から14.31%に低下、エル・ティー・エスは持ち分法適用関連会社でなくなる。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket