IT|企業速報 証券市場新聞

アイリッジ(3917)大幅反落、第1四半期大幅減収で赤字に転落

アイリッジ(3917)が急反落、約1カ月ぶりに年初来安値を更新した。

8日の取引終了後に発表した18年7月期第1四半期(8~10月)の単独決算は、売上高3億700万円(前年同期比18.2%減)、営業損益1300万円の赤字(前年同期6500万円の黒字)、最終損益900万円の赤字(同4600万円の黒字)と大幅減収で赤字に転落したことが嫌気された。アプリ開発、コンサルで大型案件のリリースがなかったことから売り上げが減少、人件費や採用費などの経費負担も損益を圧迫した。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket