レポート|企業速報 証券市場新聞

味の素(2802)が反落、みずほ証券が「買い」から「中立」へ引き下げ

味の素(2802)が反落。11日付でみずほ証券が投資判断を

「買い」から「中立」へ、目標株価を3070円から2310円へ引き下げた。構造改革を伴った19/3期での成長局面入りをカタリストとして注目してきたが、タイや北米事業での課題の表面化を指摘。18年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の1020憶円(前期968億5200万円)に対して従来予想の1040憶円から1010憶円へ、19年3月期は1140憶円から1090憶円へ引き下げている。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

 

Pocket