IT|企業速報 証券市場新聞

Hamee(3134)は急反落、2Q42%営業増益も出尽くし感

Hamee(3134)は急反落。13日の取引終了後、18年4月期第2四半期累計(5~10月)の連結決算を発表、

売上高は42億1000万円(前年同期比17.6%増)、営業利益は5億5000万円(同42.0%増)、純利益は3億1000万円(同30.7%増)と大幅な増収増益を達成した。ただ、株価は前日まで5日続伸するなど先行して上昇しており、当面の材料出尽くし感から売りが膨らんだ。
コマース事業では引き続き「iFace」シリーズが好調に推移、プラットフォーム事業ではアパレル通販サイトとの連携強化等、ネクストエンジンをプラットフォーム化したメリットを活用したサービスの展開など、ネクストエンジンの付加価値を向上させる様々な施策を行っている。通期は売上高93億2000万円(前期比9.6%増)、営業利益11億6100万円(同5.0%増)、純利益7億5500万円(同8.5%増)と従来見通しを据え置いた。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket