自動車|製造業 証券市場新聞

電池関連に買い広がる、トヨタとパナソニックEV向け電池事業協業検討受け

ニッカトー(5367)が大幅続伸しているほか、古河電池(6937)や藤倉ゴム工業(5121)など電池関連銘柄が高い。

この日、トヨタ(7203)がパナソニック(6752)と電気自動車(EV)向け電池事業で協業を検討すると発表したことを受け、関連銘柄に買いが広がった。ニッカトーは工業用セラミックスが主力で、全固体電池開発への期待が底流にあり、古河電池はリチウムイオン電池やマグネシウム電池など車載用2次電池製造、はマグネシウム空気電池を手掛ける。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket