企業|企業速報 証券市場新聞

細田工務店(1906)が急伸、一時ストップ高となる前週末比50円高の169円台まで上げ幅を広げた。18日引け後、16年3月期連結業績を修正、利益予想を引き上げたことが好感されている。
売上高は従来予想の211億2500万円から199億4200万円(前期比12.2%増)に引き下げたものの、営業利益5億8300万円を7億4900万円(前期13億9200万円の赤字)に引き上げるなど利益を増額。建設受注が堅調で建築コストも低下、東北エリアでは復興需要が支えとなり、売り上げ、利益とも計画を上回る。

証券市場新聞

Pocket