企業|企業速報 証券市場新聞

バリューゴルフ(3931)がストップ高、第3四半期は2.2倍営業増益、日本旅行協会子会社化も好感

 バリューゴルフ(3931)がストップ高カイ気配。同社は14日の取引終了後、18年1月期第3四半期累計(2~10月)の連結決算を発表、売上高は23億1600万円(前年同期比2.4倍)、営業利益は1億1600万円(同2.2倍)、純利益は9100万円(同4倍)と大幅な増収増益を達成した。ASPサービスにおける「1人予約ランド」の契約ゴルフ場及び予約者数は引き続き堅調に推移している。
 通期は売上高31億500万円(前期比95.8%増)、営業利益1億7000万円(同82.9%増)、純利益1億3300万円(同2.3倍)と従来見通しを据え置いた。同時に日本旅行協会(東京都台東区)の子会社化も発表している。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket