IT|企業速報 証券市場新聞

SAMURAI(4764)が3連騰、1対10の株式分割とヴィオ子会社化を好感

SAMURAI&J PARTNERS(4764)が3連騰。

14日の取引終了後、18年1月31日付で1対10の株式分割を実施すると発表したことが材料視された。同時にヴィオ(東京都中央区)を子会社化することも発表している。ヴィオは大手SIベンダー及びメーカーからの受託開発をメインに、流通、金融、官公庁系のビジネスアプリケーション開発やコンシューマ向けのアプリケーション開発及びソリューション提供で多くの実績を有している。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket