企業|企業速報 証券市場新聞

日建工学(9767)が続落。同社は22日大引け後に16年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の95億円から98億円(前期比12.5%増)へ、営業利益を5億4000万円から1億円(同72.1%減)へ、純利益を4億円から6000万円(同83.5%減)へ修正、利益の下方修正を嫌気している。東日本大震災の復旧事業による海岸堤防、防潮堤工事に提供する製品の出荷が伸長しているものの、利益率の高い型枠貸与事業が減少している。

証券市場新聞

Pocket