企業|企業速報 証券市場新聞

アイサンテクノロジー(4667)の上昇率が8%を超えたほか、ベリサーブ(3724)も値を飛ばすなど、自走運転関連銘柄の一角が物色された
23日付の日本経済新聞が「トヨタ自動車(7203)や日産自動車(7201)、ホンダ(7267)などの自動車大手6社は高精度の3次元地図など自動車の自動運転に必要な8分野で共同研究に乗り出す」と報じたことを受け、回気が再燃した。
アイサンテクノロジーは自動運転車では高精度のデジタルマップ技術で業界を先駆。ベリサーブはカーナビゲーションシステムなどの高度道路交通システムの検証サービスで需要が期待されている。

証券市場新聞

Pocket