ゲーム|企業速報 証券市場新聞

シリコンスタジオ(3907)が急落、17年11月期業績は赤字に下振れで無配に修正

 シリコンスタジオ(3907)が急落。前週末取引終了後、集計中の17年11月期連結業績を下方修正したことが嫌気された。従来予想の売上高80億9700万円を61億1800万円(前の期比12.6%減)、営業損益5600万円の黒字を11億5700万円の赤字(前の期4億1100万円の赤字)、最終損益4300万円の黒字を9億9200万円の赤字(同4億9900万円の赤字)へ。ミドルウェアライセンスス導入時期の据え置き、受託開発案件やソリューション開発の減少で、一転大幅減収で赤字が継続した模様。損益悪化に伴い10円としていた期末一括配当を無配とした。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket