ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

JAL(9201)は反落、航空機リース料で詐欺被害

 日本航空(9201)は反落。20日、7月から9月にかけて詐欺行為により航空機リース料と貨物地上業務委託料金の総額約3億8000万円を搾取される被害に遭ったことを明らかにした。日本と香港の警察などに被害届を提出したが、送金資金の行方はわかっていない。被害額は18年3月期決算に損失計上するが、業績予想には影響なないという。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket