ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

パソナ(2168)が急伸で高値、第2四半期最終損益を4億円の黒字へ修正

 パソナグループ(2168)が急伸、最高値を更新した。20日の取引終了後、18年5月期の第2四半期累計(6~11月)連結業績予想を売上高で1546億2000万円から1500億円(前年同期比9.6%増)へ、営業利益で12億4000万円から25億円(同3.1倍)へ、最終損益で5億円の赤字から4億円の黒字(前年同期8億1600万円の赤字)へ修正した。インソーシングにおける収益性の向上やグループ各社における業務プロセスの標準化、ITシステム基盤共通化による効率化が利益を押し上げている。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket