エーザイ(4523)が急落、アルツハイマー病治療薬の主要評価項目未達を嫌気

エーザイ(4523)が急落。21日の取引終了後、米バイオジェンと開発しているアルツハイマー病治療薬である抗アミロイドβプロトフィブリル抗体BAN2401について、患者856人による臨床第2相試験(201試験)の12カ月時点の解析において、ベイジアン解析に基づく成功基準である主要評価項目を満たさなかったと独立データモニタリング委員会が判断したと発表した。最終解析結果は、2018年後半に得られる予定で、不安感高まっているようだ。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket