ショップ|企業速報 証券市場新聞

三越伊勢丹(3099)が続落、第3四半期での約43億円の特別損失計上を嫌気

三越伊勢丹ホールディングス(3099)が続落。21日の取引終了後、18年3月期の第3四半期で特別損失として約43億円を計上すると発表したことが嫌気された。ネクストキャリア制度の見直しに絡んで従来制度から退職金額の積み増しを行っている。構造改革の進展を不安視する向きもあるようだ。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket