ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

トライSTG(2178)はS安で最安値、今期下方修正で一転最終赤字に

 トライステージ(2178)がストップ安、上場来安値を更新した。前週末取引終了後、18年2月期の業績予想を下方修正したことを嫌気した売りが殺到した。連結業績について営業利益14億8800万円を9億3500万円(前期比32.9%減)、最終損益6億円の黒字を1億3000万円の赤字(前期は7億6100万円の黒字)へ一転、最終赤字を見込んだ。主力のダイレクトマーケティング支援事業やメディア枠の値引き販売の発生で採算が悪化、持分法適用関連会社TVダイレクト・パブリック社ののれん一時償却を計上することが響く。業績悪化に伴い、期末一括配当を22円50銭から10円に大幅に引き下げた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket